とうふ先生のブログ

MENU

継続が大きな力になることを証明したい

継続

 

 

私が大大大大大苦手なことの一つである。

 

 

 

でも、この継続に今年は向き合うと思う。

 

 

 

なぜ、こんな苦手なことに向き合うと思ったかというと、

タイトル通り、何かを続けることが大きな力となることを証明したいからである。

 

 

 

誰かに継続することのすばらしさを見せびらかしたいわけではない。ただ自分自身に証明したい。

 

 

今年の終わりには、継続することって本当にすごいなって自分で実感したい。

 

 

自分で言うのはおこがましいが、自分は行動力がある程度あると思っている。

これまで何かをしようと思いついたら、わりと行動に移してきた。やりたいことができたのは、周りに感謝だ。

 

しかし、その行動というのは長続きしないことが多い。

すぐに飽きがきて、どこかでやめてしまっていることが多い。

 

継続することはいいぞ、継続にこそ意味がある、多くの本にも書かれていることだし、多くの人に言われて気がする。

 

 

でも、なかなか継続できなかった。

 

 

 

継続が苦手なことに対して、そんなにネガティブになっているわけではないが、

継続できるようになった自分に出会ってみたいという気持ちが強い。

 

 

 

だから、自分で実体験する。継続って素晴らしいということを。

 

 

 

だから、この1年はやろうと思う。とにかくやろうと思う。

 

 

継続が運んでくれる効果を感じてみたい。

たった1年間の継続かもしれないが、やろうと思う。やってやろうと思う。

 

私の中で、継続の神はイチローだと思っている。

 

イチローがこんな発言をしている。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

 

イチローは、それを行動で体現し、世界一の安打数を放っている。

 

 

本当にそうなのか、この1年間で試したい。1年間で変わらないやろという意見もあるかもしれないが、1年間で変わらなかったものはセンスがなかったってことで、あきらめようと思っている。

 

 

 

さー、愚直に前進んでいきましょう。

 

 

2021年が始まり、17日目にして怠けている自分がいたので、自分へのメッセージ10割で書きました(笑)

私にはこのメッセージが届いたのでしょうか?

 

 

 

明日からも素敵な日々を積み重ねていきましょう

ではでは。

 

 

 

今日で阪神淡路大震災から26年が経ちました。私はまだ生まれていませんでしたが、神戸で育ったものとして、1月17日になると何か思うことがあります。